QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
4000年の石の命を引き出します。
又、石の文化を発信します。
浅賀石の彫刻モニュメントを作制します。

☆ブログメニュー☆



2008年07月25日

letter from Sneja

スネジャから手紙が来ました。
2002年岩瀬のここでアーチストインレジデンスが行われたときの招待作家です。
小柄な女性でした。息子のオギィのことも覚えておられますか?

昨年、私は彼女に手紙を書きました。
岩瀬の先生がブルガリア研修に行くのでホテルに会いに行って欲しいという内容だったと思います。
その先生はスネジャに会えませんでした。
ミランはホテルに会いに行って感動の対話をしたとうかがいました。

―――なぜスネジャは?

その疑問が解けました。
大事な家族の不幸がありました。
でも すぐにホテルに駆けつけたそうです。
しかし先生のグループはまだ到着されておらず、カードを預けてきました。
連絡がなく、もう一度ホテルに行ったときはブルガリアをはなれていたそうです。

スネジャは手紙の中で
「約束を果たせなくて申し訳ない、
浅賀が国民文化祭で今年の冬にブルガリアへ来る事になっていると聞いた。
楽しみにしている」

ブルガリア人の中の時間は私達よりもゆっくりと流れて ちょっとイラっとしてしまうときもありますが
彼らはとても誠実です。

浅賀一行は寒いときブルガリアへいきます。



同じカテゴリー(文化活動)の記事画像
ブルガリアの考古学
ブルガリア、シリストラ市の皆さん 来館
日本の考古学徒が見た ブルガリアの大地
満開なりミツマタ
石の学校修了式
石の学校
同じカテゴリー(文化活動)の記事
 ブルガリアの考古学 (2018-04-17 11:49)
 ブルガリア、シリストラ市の皆さん 来館 (2018-04-15 11:22)
 日本の考古学徒が見た ブルガリアの大地 (2018-04-14 16:59)
 満開なりミツマタ (2018-04-02 18:24)
 石の学校修了式 (2017-08-25 12:00)
 石の学校 (2017-08-23 18:25)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。