過去記事
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
4000年の石の命を引き出します。
又、石の文化を発信します。
浅賀石の彫刻モニュメントを作制します。

☆ブログメニュー☆



2009年05月05日

また会いましょう アリョウシャモラン


水戸線羽黒駅前の浅賀の彫刻で
再会の約束をしました。

益子の参考館で
モラン氏の父君は人類学者で日本語が堪能
よって民芸運動についてバーナード・リーチ氏に
説明をしたそうです。


同じカテゴリー(文化活動)の記事画像
イリヤナコストバ氏 講演会
土井義行学芸員講演
ブルガリア大地展を見学の小学生
ブルガリアの考古学
ブルガリア、シリストラ市の皆さん 来館
日本の考古学徒が見た ブルガリアの大地
同じカテゴリー(文化活動)の記事
 イリヤナコストバ氏 講演会 (2018-07-14 00:34)
 土井義行学芸員講演 (2018-05-30 15:35)
 ブルガリア大地展を見学の小学生 (2018-05-24 10:45)
 ブルガリアの考古学 (2018-04-17 11:49)
 ブルガリア、シリストラ市の皆さん 来館 (2018-04-15 11:22)
 日本の考古学徒が見た ブルガリアの大地 (2018-04-14 16:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。